外国人技能実習制度とは

「外国人技能実習制度」とは、我が国の産業界に発展途上国等の青壮年を受入れ、実習(OJT)を行うことで、我が国で開発され培われた技能等をこれら諸外国への移転を図り、その国の産業・経済の発展を担う「人づくり」に寄与することを目的としている我が国の国際協力・国際貢献の一翼を担う制度です。

代表理事ご挨拶

私どもは、人材派遣業と人材紹介業を主たる事業とする関連会社を15年以上にわたり営み、総合人材サービス業としてクオリティーの高いサービスを提供してまいりました。

この度、その強みを生かし、技能を身に付けて母国の発展のために役立ちたいと願う海外の若者にその機会を提供したいとの思いから異業種の友人達と共に当該監理団体を設立いたしました。来日した技能実習生は、おのおの真面目で責任感も強く、技能を身に付けるため生き生きと学んでおります。御社に在籍の日本人の社員の方々も良い刺激を受けると思います。技能実習生のこの熱い思いは、きっと御社の人材として、その一翼を担っていただけると思います。

組合としてお手伝い出来る事

上記にもあります通り人材派遣業や人材紹介業で多数の外国人を雇用している関係で、日本での生活に関わる様々な相談や依頼を受けることがあり、その都度丁寧にアドバイスや解決を行ってまいりました。                                              技能実習生の監理団体としてもこれまで培ってきた経験を活かし、企業、技能実習生双方のお役に立てる事と思っております。                                      ビザに関するご相談に対しても技能実習ビザ以外にも特定技能ビザをはじめ、就労以外でも外国人に関わるビザにも広く対応しております。                               (永住者 日本人の配偶者 永住者の配偶者 定住者 家族滞在 留学生 特定活動など)

また人材会社で雇用している社員の国籍としまして中国、ベトナム、フィリピン、ミャンマー、モンゴル、ネパール籍など多数の外国人が活躍しており、多様性に配慮しながら共に仕事をしてきた経験は監理団体での業務にも必ずや生きてくると確信しております。

繰り返しにはなりますが当組合は業歴、実績は浅く少ないですが代表理事を務めてさせて頂いております代表者は人材総合サービスの会社も経営しておりますので、その経験を活かし組合員の皆様、技能実習生の方々にご安心・ご満足いただけるよう努めて参ります。                     何卒よろしくお願い申し上げます。

代表理事
竹内 孝治

導入のメリット

企業の活性化

若い外国人技能実習生たちを受け入れることで職場の活性化が期待できます。また母国を離れ、日本で学ぼうという熱意を持った実習生と共に働くことは、日本人従業員にとっての良い刺激となります。また、実習生に技能を教えることで日々の職務に誇りをもち、職場全体での職業意識の向上も期待できます。

業務改善

技能実習の過程で、マニュアルの見直しや業務効率の改善が期待できます。また、技能実習生には適正な労務管理が必要とされることから、日本人従業員の労務管理も見直すきっかけとなり 休日や時間外労働等の改善といった企業コンプライアンスの向上にも効果が期待できます。

組合取扱対象国

ミャンマー ベトナム インドネシア フィリピン ウズベキスタン 中国 モンゴル タイ 

 *今後外国人技能実習生送出し国を順次拡大していく予定です。

組合取扱対象職種

・惣菜製造業 ・建築業各職種 ・介護職種 他

 *異業種間で設立した事業協同組合としての強みを生かし、今後参加組合員様のご要望に応じて受け入れ可能な職種を随時追加・拡大していく予定ですので技能実習生受入れにご興味のある方は是非ご一報ください。

 【問い合わせ先】

  電話番号 04-2922-1100

  メール  info@friendlyservice.biz

外国人技能実習生共同受入事業規約

監理費を含む監理団体の業務の運営に関する規程につきまして、下記の通り公表致します。